保育園、幼稚園に放射線量計を寄付


ガイガーカウンター通販ショップのMEASURE WORKS株式会社(メジャーワークス株式会社)が保育園、幼稚園に放射線サーベイメーターDGM-1500を寄付くださるそうです。東北6県、関東1都6県の保育園、幼稚園のみを対象としています。送料1050円のみ、負担して欲しいとのことです。

お子様の保育園、幼稚園の園長先生に寄付の申込をお願いしてみては如何でしょうか。

お申込はこちらから

以下、メジャーワークスHPより転載します。

ここから——————————————————–

申込資格:保育園、幼稚園の園長又は責任者様

東北6県、関東1都6県のみ

寄付条件:弊社ホームページでの園名の掲載

寄付製品;放射線サーベイメーターDGM-1500

AC電源アダプタ

寄付台数:1園につき、1~3台

金   額;無料

送   料;1律1,000円税別

(お客様にご負担いただきます)

——————————————————–ここまで

【川根眞也先生講演会 親子講座 こどもたちを放射能から守ろう】4月8日(日)厚木で開催!


4月8日(日)に厚木で川根眞也先生の講演会がありますので紹介いたします。

御近くの方、ぜひご参加ください。

「福島の原発事故の時に、放射能が、私たちの暮す街にやってきた。
放射能は、危険なの?あぶないの?
大丈夫って言う人もいるよ。
しかたがないって言う人もいるよ。
もう放射能は無いって言うひともいるよ。
でも、放射能には気を付けてって言う人もいる。

『放射能』って何なんだろう?
今、何に気をつければいいんだろう?
私たちに何ができるんだろう?

川根先生が、わかりやすく教えてくれる。

ちいさい子も小学生も中学生もみんなで講演会に来てください。」

【日時・会場】

平成24年 4月8日(日)

受付時間  13:00  講演開始  13:30  終了予定16:00

会場:厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ) ヤングコミュニティセンター6Fホール250

御申し込みはこちらから http://savechild-aak.com/index.html

【講師 川根先生の紹介】

さいたま市 公立中学校 理科教諭。内部被ばくを考える市民研究会 代表。

facebook「福島第一原発を考えます」、放射能防御プロジェクトに参加。

埼玉県内外で講演・テレビ出演多数。

川根先生は原発事故直後から放射線量を測定し「子どもたちを被ばくさせてはいけない」と校長先生に直談判した熱血先生です。

【主催】 厚木市・愛川町・清川村の子どもたちを放射能からまもりたい http://atsugichild.blog.fc2.com/

水産物の放射能検査


逗子葉山といえば、わかめやシラスなどが特産物ですね。

そして、春が一番、出回る時期でもあります。

神奈川県、静岡県のHPに情報がアップされていましたのでお知らせします。

また、会のHPに水産物の放射能検査マッピングをアップいたしました。

神奈川県県内で生産された水産物の放射能濃度の検査結果について(2月23日分)

※小坪、葉山産は2月20日採取したもの
県内で生産された水産物の放射能濃度の検査結果について

静岡県が実施した水産物の検査結果一覧(平成24年3月2日更新)

水産省・水産物の放射性物質調査の結果について

ご参考になさってください。

被曝対策レシピ・ごはん日記はじめました


クックパッドを使って、被曝対策レシピやごはん日記を始めました。

http://cookpad.com/kitchen/4117837

まだ始めたばかりなので少ないですが、徐々に増やしていきます。

何かおすすめレシピなどありましたらメーリングリストでお知らせください。

みんなで共有しましょう!

今アップされているレシピは、先日のお茶会にお持ちした生姜シロップと生姜チップスのレシピです。

ごはん日記は食材の産地と、効果のある栄養素などを書いています。

自分は栄養士ではないので、もし間違っていることや追加情報などありましたら遠慮なく教えてください!

よろしくお願いします。

【土と野菜の検査結果】 逗子葉山青年会議所様よりの情報です。


社団法人 逗子葉山青年会議所 様 より情報をご連絡いただきましたのでお知らせいたします。

———ここから———

みなさま

お世話になります
2ヶ月程前にソレイユの丘に行き、土と野菜の採取してきました。
それを、大阪大学の福本先生にゲルマニウム放射線測定器にかけて計測をして頂いた結果以下の答えを頂きました。
野菜は大根と人参です
「野菜に関しては20時間積算してノイズと区別できないので
限りなくゼロに近い、ゼロといっても過言ではないと思います。
土壌に関しては3時間弱の積算で検出できませんでしたが、
一日くらい積算すれば、137-Csは出てくると思います
(134-Csは出ないので、所謂福島由来ではないということになりますが)。
まあ、137-Csは0.1Bq/kg以下だと思います。」
以上
それぞれ考え方はあると思いますが、参考になればと思いお送りさせていただきました。
———ここまで———
社団法人 逗子葉山青年会議所 様では2011年10月に下記の講演会も実施されていますので併せてご紹介いたします。
「逗子葉山は安心?安全? 大阪大学大学院 福本敬夫 助教授 講演」

2011年10月29日、葉山港港湾管理事務所にて大阪大学大学院 福本敬夫助教授をお招きし、放射能に関しての講演を行いました。福島の実情や、私たちの住んでいる逗子市葉山町はどうなのか?これからの生活で気をつけることは?などを先生にお話しして頂きました。
当日の講演をYoutubeでご覧いただけます。
こちら からアクセスしてご覧ください。

 

逗子葉山青年会議所 様

情報のご提供ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

逗子・葉山 ご近所で手に入るOK_FOODS #16


逗子市ではありませんが、金沢八景のお店2店を見てきました。京浜急行沿線で新逗子から3駅目なので紹介します。

■ダイエー金沢八景店
最近西の野菜を積極的に置いてくださっていると評判のダイエーさん。
今回は以下の野菜を買ってきました。

・有機大根(香川)
・サトイモ(熊本)
・長ネギ(大分)
・白菜(兵庫)
・ごぼう(北海道斜里郡小清水産)
斜里郡はオホーツク海に面した、網走と知床半島の間にある町です。北海道のてっぺんあたりにあるので、個人的にはOKフードとしています。
・豆苗(静岡・村上農園産)
(工場栽培なので個人的にはありかな、と考えています。ブロッコリースプラウト等も使用量がごく少量、念のため下処理をして使っています。リスクと栄養素を天秤にかけ、栄養素を取りました。)

他にも宮崎のにら、愛知のキャベツなどありました。
大根は有機栽培で、小ぶりです。
納豆も見ましたが、私が見たときは他のスーパーと変わらない品揃えでした。
ダイエーさんは逆浸透膜のウォーターサーバーがあり、専用ボトルを買って汲む機械がありました。
人がたくさん並んでいたので詳しくチェックできていませんが、そういう点でも使えるかな、という印象です。
ネットスーパーがありますが、ほとんどの青果は(国内産)の表記なので、やはり店舗で手に取って選ばないとダメなようです。

3Fにキッズスペース、1Fにユニクロあり。

■京急ストアサニーマート店
ダイエーのすぐ近所にあります。

■キャベツ(愛知)
■にら(宮崎
■長なす(福岡)
■いんげん(沖縄)
■アスパラ(メキシコ)
■米麹(九州産米使用・販売元福岡)

他にも徳島産の大根など置いてありました。
ここのオススメポイントは、肉コーナーです。
ここに入っている精肉店はニュークイックで、豚肉の契約牧場が長崎県雲仙市にあり、「雲仙クリーンポーク」というブランドで販売されています。他にもデンマーク産あり。
鶏肉は徳島の「阿波尾鶏」、岩手の「十文字鶏」というブランドがあります。
牛肉はオーストラリア産の取扱いがあります。
国産の肉に関しても飼料・水質・精肉の放射能検査済の証書が貼ってあります。

鶏肉はガンマで下限20Bq。雲仙の豚がシンチのスクリーニングで検出下限30~40Bqなのが気になるところですが、九州産ということで買っています。青森の豚もシンチで下限50Bq。線引きどころが悩ましいです。

ダイエーさんには米麹はありませんでしたが、京急ストアさんで発見。
こちらは上に100円ショップとTUTAYAあり。
両店舗が徒歩3分ぐらいの近さなので、両方見て買い物されるのもいいと思います。

■元町ユニオン湘南国際村店
初めて行ってみました。輸入食材メインのお店です。

■ナッツアソート(アメリカ、インド)
■ココアパウダー(アメリカ)
■オイルサーディン(イギリス)

ココアパウダーは天を仰ぐほど甘かったので、純ココアを探してきてブレンドしようと思います。

湘南国際村の上まで初めて行きました。風光明媚で好奇心をくすぐる建築物が立ち並んでいて、とても興味深かったんですが、元町ユニオン駐車場端芝生の上をRadiで計測したら0.071μSv/h(1m、5分)。
ちょうど迎えの車が来てしまったので写真は撮れませんでしたが、高所で風の強い場所だからでしょうか。
ちょっと子供を連れて遊びに、というのはちょっと厳しいかなという印象でした。

逗子・葉山 ご近所で手に入るOK_FOODS#15(外食編)


葉山の『ノムリエル』というお店のご紹介です。

 

店主がご自身の病気をきっかけに、自分でも食べたい体が求める食材のみを仕入れるようになったそうで、放射能だけでなく農薬なども気にされているそうで、乳製品も基本的には使わないそうです。

 

お昼の定食(1,000円)を頂きましたが、玄米(パンも選べました)の他3品を確か10品くらいの中から選べました。聞いてくれれば全ての食材の産地を把握しているので、お教えします、と言って頂きました。私が伺った時の豚は相模豚でしたが、野菜は全て西日本産でした。仕入れ先はその時々で良いと思う物に変えているので、どこのものかは聞いて下さいとのことでした。

 

ノムリエル昼定食

 

味付けは割と薄味で、お腹にやさしく美味しく頂けました。

ただ、女性には十分な量に感じましたが、夫は少し物足りなかったようです。

 

ノムリエルおぜんざい

 

デザートにはモッフルぜんざい(確か500円くらいでした)を頂きました。

モッフルは佐賀の有機米で作っているそうです。

モチモチのモッフルがお餅の様で、おぜんざいとよく合っていました。