逗子市HPから「市内の民有地で市の基準値を超えた放射線量が測定されました」


逗子市のHPを見ていたら
タイトルの情報がアップされていましたのでお知らせします。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/bousai/0118.pdf

逗子市の基準:0.23μsv/h
「地上1m及び5cmの空間線量が0.23μSv/h以上と測定された場合、放射線量の低減化(天地返しや埋め戻し、洗浄及び線源の除去等)に向けた対策を実施します。」-逗子市サイトから引用。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kouhou/housyasen.html

今回測定された値:雨どいの下の1か所の地上高5センチメートルでの放射線量が、0.268μsv/hとのことでした。
でも埋めて所有地の方に埋めさせてしまったんですね…。

ところで0.23μsv/hって横浜市の林市長が日光への修学旅行OKってコメントした値ですね。
東京新聞1月11日の記事に記載があります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120111/CK2012011102000040.html
そういえば逗子市の修学旅行も昨年日光でしたね。
今年も日光なんでしょうか。
今年もそろそろ新年度(四月以降)の行事計画を立てる時期ですよね。
行き先変えてくれって言うのは今しかないんでしょうかね。
皆さん、どう思われます?

広告

About savezuyochildren
神奈川県逗子市 と 葉山町の親たちの、こどもを持つ親たちの集まり。 給食や生活環境からの体内被ばくを少しでも減らすために活動を考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。