【おしらせ】震災の瓦礫処理について黒岩知事との対話があります。


神奈川県のホームページに下記の案内があがっています。
東北から受け入れた瓦礫を相模原、川崎、横浜で焼却処分し、横須賀の最終処分場へ埋め立てる計画のようですね。

時間がある方実際に会場で知事を対話に参加してみませんか?
一番したのURLから申し込みできるようです。
以下は神奈川県のサイトからの引用です。
——–ここから———-
緊急開催!黒岩知事との「対話の広場」~震災がれきの受入へ!東北再生に向け今、神奈川ができること~

横須賀会場

日時:平成24年1月20日(金曜日)19時から21時

場所:横須賀市立総合福祉会館 5階ホール(横須賀市本町2-1)

横浜会場

日時:平成24年1月30日(月)18時30分から20時30分

場所:神奈川県庁本庁舎 3階大会議場(横浜市中区日本大通1)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f362096/

——–ここまで———-
広告

About savezuyochildren
神奈川県逗子市 と 葉山町の親たちの、こどもを持つ親たちの集まり。 給食や生活環境からの体内被ばくを少しでも減らすために活動を考えています。

One Response to 【おしらせ】震災の瓦礫処理について黒岩知事との対話があります。

  1. Mahiroli says:

    こんにちは。黒岩知事との対話の広報、ありがとうございます!この知事との対話とは別に、今週末15日(日曜)に横須賀芦名で、神奈川県より、がれき焼却灰の受け入れに関する住民説明会が開かれます。横須賀芦名は葉山逗子と目と鼻の先です。

    芦名での埋め立てが決まれば、横浜、川崎、他の焼却の話しも進んでしまいます。芦名の埋め立てが拒否できれば、横浜、川崎、他の焼却も凍結せざるを得なくなると思います。焼却灰の処理に困りますから。そんな訳で、芦名を却下できるかどうかが、横浜の焼却を止めさせたり、遅らせたりする鍵になります。

    葉山逗子、そして横浜のみなさんも、ご都合がつけば是非、15日の住民説明会@芦名に来て、拒否の意思表示をしてください!
    http://noradioactivity.up.seesaa.net/image/0115setsumeikai.pdf

    芦名の住民を対象にしていますが、葉山も逗子も横浜も、「近隣住民」です。県が拒否する権利はありません。

    NHK等の大手メディアも取材に来る予定です。

    また、その前日14日には、横須賀で勉強会もあります。がれきの件についてもお話しがされるようです。ご都合がつけば、逗子葉山横浜のみなさんにもご参考までにお知らせさせていただきます。横須賀の学校で、基準値超えの高濃度の放射能汚染土が、106袋も(!)校庭内に埋められている学校があります。逗子や葉山でも同じことが今後起きる可能性があります。
    http://nonukeyokosuka.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

    ではでは、長々と失礼いたしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。