給食の放射能検査


先日、逗子市に提出した陳情書は、事情があって取り下げることになりました。
けれど、他にも給食のことを心配してる市民から、3件の陳情書が提出され
そのうちの一つが議会で可決されました。
まずは一歩前進ですね。
結果、内容については議会終了後、市のホームページでも見ることが出来るそうです。
 
その後の動きですが、逗子市のHPを見ると、まずは以前発表があった簡易測定器で
給食の食材を検査した結果が出てました。
 
学校給食食材の測定結果が載っているのはこちらの逗子市サイトhttp://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/gakkou/kyusyoku/housya-syokuzai1.htm
 
A→バックグラウンド試料(水道)の平均指示値(μシーベルト/h)
B→測定対象試料の平均指示値(μシーベルト/h)
B-Aの数値で、0以外のものがあり、それをどう読むのか市役所に問い合わせました。
 (一市民として)
「これは、放射線物質が検出されたということですか?」と聞くと
その「0」以外の数値は、 空気中の放射線の数値を拾ってる可能性もあり、誤差のうち
と考え、ともかく「200ベクレル/kg未満」であるので、というような回答でした。
なんとなく分かってはいましたが、実際に「もやし 0.005μシーベルト/h」などと
数値が出てくると 不安ではありますよね。
わかるのは200ベクレル/kg未満ということだけ。やはり安心できません。
 
先日の陳情が可決された今、給食の検査についてどのように検討されて、
進んでいるのかお聞きしたところ、今度は教育委員会の担当の方が答えて下さいました。 現在は、3つの検査機関に絞っており、1月早々にスタートできるように準備を進めて
いるとのこと。どの検査機関も、検出限界値は10ベクレル/kgとのこと。
また、国の規制値が新しく出たら即対応できるよう、今の簡易測定器(200ベクレル/
kg)に変わるものを探して(このままで良いとは思ってないので、との事で)、
準備を進めていますとのことでした。
食材別の食前検査については、国がどう数値を出すかによる・・・ということですね。
 
測定などに関する逗子市へのお問い合わせは逗子市学校教育課までお願いします。
(ご連絡先はこちらです)
249-8686 逗子市逗子5-2-16
TEL:046‐873‐1111(内線510) FAX:046-872-3115 E-mail:gakkou@city.zushi.kanagawa.jp
 
広告

About savezuyochildren
神奈川県逗子市 と 葉山町の親たちの、こどもを持つ親たちの集まり。 給食や生活環境からの体内被ばくを少しでも減らすために活動を考えています。

One Response to 給食の放射能検査

  1. ピンバック: 保育園でも « savezuyochildren

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。